ビジネス 特集“イギリス産日本酒”で挑む

biz_0825_eyecatch.jpg

2016年8月25日 20時10分



和食ブームを通じて海外で日本の食文化への関心が高まる中、大阪市の酒造会社がイギリスで日本酒の生産に乗り出すことになりました。日本の会社がヨーロッパに醸造所を設けるのは初めてということですが、ヨーロッパでは食事にあわせる酒の主流はワインです。
なぜ、現地生産の場にイギリスを選んだのでしょうか。そして“イギリス発”の日本酒がワインの本場ヨーロッパで市場を開拓できるのでしょうか。(ロンドン支局 下村直人)


日本酒を世界に広めたい



「日本はウイスキーの醸造技術をイギリスから学び、世界で評価されるようになった。イギリスにも日本伝統の酒を浸透させ、イギリス発の新しい日本酒を世界に広げていくことが私たちの夢だ」

去年夏、大阪市の酒造会社「堂島麦酒醸造所」社長の橋本良英さんとイギリス法人社長で妻の清美さんを初めて取材した際、2人から聞いたことばです。
この会社は、ビールや日本酒の生産を手がける600年の歴史を持つ老舗の酒蔵です。橋本夫妻は、日本の酒造会社では初めてというヨーロッパでの日本酒の醸造所建設に挑戦する思いを情熱的に語ってくれました。

30ヘクタールの敷地で日本酒造り



醸造所を建設するのは、ロンドンから北東に電車で1時間余りのところにあるケンブリッジシャー州です。30ヘクタールにおよぶ敷地には、歴史ある邸宅や古い馬小屋、美しい草原や池もあり、イギリスの田舎らしいのどかな風景が広がっています。

この広大な敷地に、日本酒の醸造所とともに、日本酒の専門家の育成施設や、和食を提供する飲食店などを建設する計画です。費用は総額1500万ポンド、日本円でおよそ20億円にのぼります。順調に進めば、来年初めに醸造所が完成し、春ごろから本格的な生産を始める計画です。
biz_0825_01_site1.jpg
DOJIMA SAKE BREWERYのサイトより

ヨーロッパでも市場拡大のチャンス



ヨーロッパでは現地生産をするほど、日本酒の需要の伸びが見込めるのでしょうか。いま世界では、和食ブームの影響もあって日本酒の消費の拡大が続いています。

財務省の貿易統計によりますと、日本酒の輸出額は6年連続で過去最高を更新していて、去年は140億円と10年前の2005年からおよそ2.6倍に増えました。輸出先のトップはアメリカで、およそ50億円と全体の35%余りに達しています。次いで、香港や韓国などアジア地域が上位を占めています。

一方、アメリカやアジアに比べるとヨーロッパで日本酒はそれほど浸透していません。輸出額がもっとも多いイギリスでも、その額は2億6000万円と、アメリカの20分の1ほどにとどまっています。フランスやイタリアなどワインの一大産地を抱えているヨーロッパで食事にあわせる酒はワインが主流だからです。
biz_0825_05_tondasake.jpg

ただ、ヨーロッパでも変化が見え始めています。イギリスではロンドンで開かれる世界的に権威のあるワインの品評会に9年前から日本酒部門が設けられ、ワインに詳しい人の間で認知度が徐々に高まり始めています。

また、ロンドンにあるワインの教育組織では、おととしから日本酒講座がスタートしました。ヨーロッパ全体を見渡しても、日本酒を提供する飲食店が増えていて、今後、市場の拡大が期待されているのです。

堂島麦酒醸造所のイギリス法人でマーケティングの責任者を務める橋本夫妻の長女の橋本久美子さんは、「ヨーロッパはまだ新しい市場なのでチャンスがある。ここで造った日本酒を皆さんに楽しんでもらいたい」と意気込みを語っています。
biz_0825_01_daughter_3.jpg

イギリスの地元も後押し



今回のプロジェクトに対し、地元では歓迎ムードが高まっています。去年12月に建設予定地で開かれた住民説明会では「長い間、使用されていなかった場所の開発は、地域にとって重要だ」とか「多くの人が醸造所の見学などに訪れてほしい」など、醸造所の建設による経済効果や地域の活性化に期待する声が大勢を占めました。

今月3日に現地の役場で開かれた委員会でも「EU=ヨーロッパ連合からの離脱がイギリス経済に与える影響が懸念される状況の中で、大規模な投資を行い、雇用も創出するすばらしい事業だ」などと歓迎する声が相次ぎました。
そして、全会一致で、醸造所の建設など一連のプロジェクトを進めることを許可しました。

委員会のあと、社長の橋本良英さんが「日本酒文化を発信し、イギリスに根づかせたい。その使命をきょう頂いた」と、いくぶん緊張した面持ちで話していたのが印象的でした。
biz_0825_04_man.jpg

ヨーロッパで日本酒普及なるか



関心が徐々に広がりつつあるとはいえ、イギリスをはじめとするヨーロッパでの日本酒の取り扱いは、高級和食レストランや日本人向けのスーパーマーケットなど一部に限られているのが現状です。日本酒をウオッカのようなアルコール度の強い蒸留酒と誤解している人も依然として多く、そのイメージの払拭(ふっしょく)には、認知度をさらに高めていく必要があります。

堂島麦酒醸造所は、アメリカやアジアで人気がある吟醸酒と純米酒だけでなく、醸造の最終段階で水の代わりに酒そのものを使って仕込む、甘くて濃厚な日本酒も造りたいとしていて、ヨーロッパの人たちにどこまで受け入れられるのか注目です。
biz_0825_06_2human.jpg

普及に向けたもう1つの課題は、日本酒の原料となる水と酒米の調達です。イギリスの水は日本酒に適さない硬水のため、堂島麦酒醸造所では現地の硬水を軟水に変える装置を使う計画です。また、イギリスで調達できない酒米は、日本やアメリカなどから輸入する方針です。

こうした日本での生産に比べて余分にかかるコストをどう抑え、消費者が購入しやすい価格を実現できるかも、重要なポイントになると思います。

建設許可が下り、いよいよ動き出すことになった日本の酒造会社によるヨーロッパでの日本酒の現地生産。日本酒の専門家育成も含めた、地道で息の長い取り組みによって、イギリス発の日本酒を世界に広げたいという夢はかなうのか。その挑戦を今後も見つめていきたいと思います。


biz_0825_kisha.jpg

ロンドン支局

下村 直人 記者

平成11年NHK入局
津局を経て経済部
平成25年からロンドン支局

詳細は↓をCLICK
NHK NEWSWEB
logo_20160826080940352.png
スポンサーサイト

食欲増進!「麹納豆」がいける!

カテゴリー:レシピ, 納豆 投稿日:2016.08.14

koujinatto_1fix.jpg


酷暑の季節、食欲が減退した時に麹と納豆、人参、昆布という健康パワー満点の「麹納豆」を作りませんか。保存が効くので、多めに作っておいて熱々のご飯にかければ、麹の旨味と納豆のネバネバパワーでご飯のおかわりは間違いなし!



「麹納豆」の作り方

麹を入れるので、麹が発酵を始めるまで1~2時間程度は室温で、その後は冷蔵庫で味をなじませます。また醤油麹の作り置きがあれば、そこに麹と醤油以外の材料を入れて作ることもできます。熱々のご飯の他に、冷ややっこやぶっかけそばの具としてもおいしくいただけます。



【材料】

・納豆:3パック(120g)

・米麹:80g

・人参 1/3本

・だし昆布:5cm

・酒:大さじ1と1/2

・みりん:大さじ1/2

・醤油:大さじ2

・白いりごま:10g

koujinatto_2fix.jpg
koujinatto_2fix
koujinatto_3fix.jpg
koujinatto_3fix



【作り方】

1./ 人参は千切りにし、さらに長さ1cmぐらいに切り、だし昆布はハサミで2mm程度に細く切っておく。

2./米麹は手でよくほぐし、固まりをなくしておく。

3./ボウルにすべての材料を入れてよく混ぜ、麹の発酵を促すため室温で1~2時間置くと出来上がり。

※保存容器に入れ、冷蔵庫で保存。1~2週間は保存可能。

koujinatto_4fix.jpg
koujinatto_4fix

詳細は↓をCLICK
丸ごと小泉武夫 食 マガジン
logo.jpg



あなたの使っているそのお味噌、本物ですか?毎日使うものだからこそ今すぐ見直したい調味料 〜味噌編〜

2016/3/30 よみもの, 食べ物 投稿者: Koyuri
.
IMG_8013-e1459329520369.jpg

日本人の食卓に欠かせないお味噌。
お味噌汁や和えもの、漬け床、煮物の味付けに・・と味噌の出番は数多し。

ところで、皆さまの使っている味噌は本物ですか?

昔は蔵から買うか、各家庭で作るか、でしか手に入らなかったものですが、今やネットやコンビニでも当たり前に買える時代。
スーパーへ行っても沢山の種類の味噌が陳列されていますよね。

その中にいくつ本物があるでしょうか。

と、その前に、味噌の歴史について少し触れていきましょう。

味噌のルーツは古代中国

味噌は、古代中国の「醤(動物の肉や魚と塩を混ぜて漬け込み発酵させたもの)」や「豉(大豆と塩を混ぜて発酵させたもの)」が、
中国大陸や朝鮮半島を渡って日本に伝わり、独自の発展を遂げて現在のカタチになったと考えられています。

日本で初めて「未醤」という文字が登場するのは701年(大宝元年)の『大宝律令で、これが「みしょう」→「みしょ」→「みそ」と変化し「味噌」になったとされています。
当時はそのまま食べたり、野菜や豆腐に塗ったりする「なめ味噌」が主体で、高級官僚の月給として支給され、位の高い人でなければ口にすることができなかったそうです。

だまされないで!
味噌には本物と偽物がある。


昔から親しまれてきた身近な発酵食品の一つですが、各地方の気候や風土、食習慣によって多種多様な味噌が全国各地で生み出され、その種類は千差万別。
ですが、どの地域であろうと、味噌の原料は、大豆、米(麦)、塩、麹というとてもシンプルなもの。

これらを原料に自然の成り行きに任せ、時間をかけて発酵させたものを「天然醸造」といいます。
これが私の言いたいところの「本物の味噌」ですが、自然の力に任せるので出来上がりまでに約一年を要します。

一方で、スーパーやコンビニで手軽に手に入る味噌はというと、人工的に短期間で発酵させている「速醸法」といい、早く発酵させる為に醸造アルコールや酵母エキスなどが添加されている他、アミノ酸、砂糖、カラメル色素、保存量、香料などが入っているものも多くあります。

これらは数週間〜2、3ヶ月で出来てしまいます。
ご自身で味噌を作られた事がある方はおわかりと思いますが、基本の原料のみでそんなにも早く熟成させるのはまず不可能。
そういう名ばかりの速醸味噌は、舌を刺すような直線的な塩辛さや大豆臭さが目立つものが多いです。

「だし入り味噌」はもっての外ですよ。
やすさと便利さに惹かれてはなりません。

醤油などの調味料の中には遺伝子組換え品が多く紛れている!

もう一つ不安なのは大豆の遺伝子組換え(以下GM)の問題。
味噌の場合、大豆が主原料なのでGM大豆を使用の場合は表示義務があるのでほとんど流通している事はないと思います。

ただ、醤油や油の場合は表示義務がない(厳密には、表示しなくても良い抜け道がある)ので、本当に気を付けていないと口にしている可能性は大。
現在の大豆の国内自給率は平成25年の時点で6%という数字。

他96%は主にアメリカ、カナダ産からの輸入という事実。
アメリカは栽培大豆の90%がGMです。

これらの大豆が私たちの身の回りの食べ物にしこたま使われているのです・・。
GMのお話は、次回の〜醤油編〜でもう少し詳しくお伝えしていきますね。

味噌は医者いらず

昔から「味噌は医者いらず」という言い伝えがあります。
昔から味噌にまつわる言い伝えは数多くあり、現在でも栄養学や医学の面でも様々な研究が進められ、その成果も次々と発表されています。


発酵の力で栄養が吸収されやすくなり、栄養価もUP
味噌の主原料である大豆は、良質なたんぱく質やビタミン、ミネラルなどを含む栄養価の高い食品ですが、発酵という微生物の働きが加わることで、大豆のたんぱく質は酵素によってアミノ酸に分解されます。

ここで旨味が生まれます。
また、その中には私たちが生きていく上でなくてはならない必須アミノ酸8種類が全て含まれています。

そして、炭水化物はブドウ糖に分解され消化吸収されやすい形になります。
ここで自然な甘みが誕生。

その他にも、ビタミン(B1、B2、B6、B12、E、K、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン)、無機質(ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン)、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸、食物繊維などが含まれています。

大豆のまま食べるよりも味噌として食べた方が遥かに消化吸収しやすい形になり、旨味も栄養価も上がるのです。


 味噌は病気のリスクを下げる

・1日3杯以上の味噌汁で乳ガンの発生率が40%減少。

・味噌の塩分は胃ガンを促進しない。

・喫煙者が毎日味噌汁を飲むと死亡率が低下する。

・脳卒中、痴呆症、心臓疾患などの発症を低下させる。

・味噌の褐色色素で糖尿病の改善が期待される。

・美白、アンチエイジング効果がある。



等、厚生労働省や大学教授、研究所から様々な研究結果が科学的に実証されています。

味噌は放射能被爆にも効く!?現代人には必須アイテム。


IMG_8014-e1459329531591.jpg
IMG_8014

長崎原爆の被曝者で、聖フランシスコ病院院長を務めた秋月辰一郎氏は、昭和41年に「長崎原爆記」という書を出版しています。
秋月氏は、「玄米飯に塩をつけて握り、濃い味噌汁を作り、毎食食べる」という『食塩ミネラル治療法』が原爆症に効果があると説いています。

この話は瞬く間に拡がり、昭和61年4月末に起きたチェルノブイリ事故後は、ヨーロッパから味噌の注文が殺到したという有名な話があります。
それまでは月平均2、3トンだった輸出量が、同年の6、7、8月の3ヶ月には14すトンに達していたそうです。

これは、秋月氏の本の英語版が英国で以前に出版されており、放射能被害を心配した人々が同書を買い求めて、そこから知識を得て購入に走ったという経緯があるそう。
(出典:長崎原爆記)

こちらの書では科学的根拠は証明されていなかったようですが、この後広島大学原爆放射能医学研究所・環境変異研究分野名誉教授の渡邊敦光先生や、同予防腫瘍教授の伊藤明弘先生によるマウスの研究実験結果があります。

マウスを3群に分け、普通のエサ・味噌を10%含むエサ・味噌と同濃度の食塩を含むエサをそれぞれ1週間与え、放射線照射によって壊された小腸の腺窩の組織がどれだけ再生しているかを数えたところ、普通エサと食塩群では、線量の増加に伴い腺窩が著しく低下しましたが、味噌群では線量を上げても腺窩の数が保たれ、再生力が明らかに増強されていたそうです。

この実験では、味噌に比べ効果は劣るものの醤油を含むエサにも効果がみられたとの事。

私たち日本人も、震災以降は放射能被爆問題は、切っても切り離せない問題。
玄米(正しい炊き方で)と味噌汁は日頃から積極的にとりたい食品です。
ただ、何においてもそうなのですが、「味噌と玄米を摂れば放射性物質が完全に除去できる」という訳ではなく、過去に効果がみられた一つの食品という事なので、拡大解釈はされないよう気をつけてくださいね。

むろん、玄米は丸ごと戴くものなので無肥料無農薬の物でなければ意味がないですし、味噌も天然醸造の本物でなければ本末転倒です。

手前味噌は自分の体に合った味噌になる

お味噌仕込みに適した季節は過ぎてしまいましたが、一番理想的なのはご自身で仕込む手前味噌。

null-e1459329511808.jpg(null)

素手で混ぜることで自分の常在菌が入り、自分の体に合った世界で一つだけの味噌が出来上がるのです。
配合も自由なので辛めにも甘めにも出来ますし、米味噌や麦味噌、豆味噌、ブレンド、黒豆やひよこ豆、小豆でも作る事が出来ます。
お子様やご家族みんなで作るのもワイワイとても楽しいものです。

普段口にするものがどのようにして作られるのかを伝えられる、とてもいい機会だと思います。
今年は手作り出来なかったという方、是非来年は挑戦してみて下さいね。  

私は夏になる前位の暖かい時期にも仕込んだ事がありますが、美味しくいただけました。しかし、やはり緩やかに発酵過程をたどる寒仕込みが一番美味しく出来ますし、初心者様には特にお勧めです。

毎日の食卓にお味噌をとり入れて、細胞レベルで美しく健やかに。

著者プロフィール
Koyuri
食生活を改めた事で、幼少期からのアトピーや喘息、アレルギーを克服。 ローフード、マクロビオティック、スーパーフード、発酵料理など様々な食事法を自身で試した実体験をもとに、現在はインナービューティーアドバイザーとして活動中。 ホリスティックな視点からの「美」と、「手作り」「旬」「自然との共存」を大切にし、『日本の食文化』の継承を柱とする。

詳細は↓をCLICK
IN YOU
IN-YOU_logo2015.png




参考:味噌の効用 みそ健康づくり委員会
詳細は↓をCLICK
MISO ONLINE

日本人の祖先、いつどこから来た? 定説の3ルートとは



AS20160624002804_comm.jpg
日本人 いつどこから


 日本人の祖先が日本へ渡ってきたルートや時期が、遺跡に残された石器や人骨の研究で絞り込まれてきた。約3万8千年前以降に、東アジアの各地から三つの道をたどってきたようだ。黒潮が流れる海を越えてきた人たちもいる。

 いま世界中にいる現生人類(ホモ・サピエンス)は約20万年前にアフリカで誕生し、約6万年前から世界へ拡散しはじめ、その後、東南アジアやバイカル湖付近へ到達した。日本へは、いつ、どこから渡ってきたのか。

 遺跡や化石、遺伝子などの研究から、定説となってきたルートは三つ。朝鮮半島から対馬経由で西日本に入る「対馬ルート」、シベリアからサハリン経由で北海道へ南下した「北海道ルート」、そして台湾付近から琉球列島への「沖縄ルート」だ。

 対馬ルートで渡ってきた時期について、首都大学東京の出穂雅実准教授(考古学)は「約3万8千年前」と絞り込む。

 地球は約7万年前から約1万年前まで寒冷な氷期になり、海面が今よりも低かった。3万年前より古い国内の遺跡のうち、「古本州島」として陸続きになっていた九州、四国、本州の各地から条件がよいものを厳密に調べたところ、最も古いのが約3万8千年前で、それ以降、急に増えていた。朝鮮半島とは海で隔てられていたが、対馬などを伝っていけば目視しながら渡ることができた。

 北海道ルートはシベリアまで陸続きだった。出穂さんによると、約2万6千年前以降の北海道の遺跡から見つかる「剥片(はくへん)石器群」と「細石刃(さいせきじん)石器群」がシベリアのものと似ており、生活が共通していたことがうかがえるという。「氷期で最も寒かった2万4千年前からの2千年間、シベリアに遺跡がほとんどない。南下して北海道へ避難してきた可能性もある」

 人類のDNA解析データを調べた山梨大の安達登教授(人類遺伝学・法医遺伝学)も「シベリアから南下したと考えられる」と話す。北海道の縄文時代の人骨と共通する遺伝子型が、現代の東シベリアの先住民に多く見られる一方、朝鮮半島の現代人には非常に少なく、台湾や東南アジアには見られなかったからだ。

■知力生かし航海か

 沖縄ルートは難関だ。国立科学博物館(科博)の海部陽介・人類史研究グループ長によると、渡ってきたのは「3万年以上前」。那覇市山下町の遺跡で約3万6千年前、沖縄本島南部の八重瀬町港川や石垣市白保で2万年以上前の人骨が見つかっている。白保の人骨のDNAを解析した科博の篠田謙一・人類研究部長は「今の東南アジアに特徴的な遺伝子型を持っている。南方から北上した人たちが白保に到達したと考えられる」。

 しかし、琉球列島最西端の与那国島と台湾の距離は最短でも約110キロある。東京大の横山祐典教授(古気候学・地球化学)によると、当時の日本周辺の海面は今より50~60メートル低かったが、このあたりの海の距離は現在と大差がなかったという。大陸と陸続きだった台湾から舟で渡るとしても、間を北上する黒潮に流されるので、航行距離はもっと長くなる。

 本当に海を越えられたのか。

 海部さんは「航海術を持っていたとしか考えられない」と話す。3万年前の航海を再現しようと、海部さんら科博の研究者や海洋冒険家、草舟職人、与那国町職員のチームは7月、まず与那国島から西表島までの約70キロを草舟で渡る実験をする。篠田さんは「ホモ・サピエンスはアフリカを出て世界へ拡散したとき、現在の人間と同じ知力を持っていた。わたしたちが思いつくことは当時の人たちも考えていただろう」と話す。

■旧人・原人 いた?

 約3万8千年前に日本へ渡ってきた人類がホモ・サピエンスだといえる根拠は、遺跡にも残されている。

 日本旧石器学会会長の佐藤宏之・東京大教授(考古学)によれば、3万年以上前にできたとみられる落とし穴が国内で400基ほど見つかっている。静岡県三島市では100メートルにわたり60基が連なる遺跡が発見された。「これほど大規模な落とし穴群をつくれるのは、知能の高い今の人類しか考えられない」と話す。

 季節ごとに移住している様子などもあり、複雑な行動をしていたことがうかがえるという。

 ただ、東アジアには北京原人やジャワ原人など、今は絶滅した古い人類がいた。欧州などでは、旧人のネアンデルタール人がホモ・サピエンスと共存していた時期があると言われている。日本にも、ホモ・サピエンスが渡る前に原人や旧人がいた可能性はないのか。この点は研究者の間でも見解がわかれているという。

 かつて日本では人類の遺跡が約70万年前までさかのぼれると言われていた。だが、2000年、これらの遺跡はアマチュア研究家が石器を埋めて掘り出した捏造(ねつぞう)だったと判明。日本における原人や旧人の研究は白紙に戻った。

 ただ、近年の研究でも、10万年より古い可能性のある遺跡が存在するとの見方はある。今後、新たな発見などがあれば、研究が進展するかもしれない。(神田明美)

■人類の起源は?

 最初の人類である初期猿人がチンパンジーとの共通祖先から分かれたのは約700万年前。その後、原人や旧人など様々な人類が誕生した。

 かつては、世界各地でそれぞれ原人→旧人→現生人類へと進化したという「多地域進化説」が唱えられていたが、今ではホモ・サピエンス以外はすべて絶滅したとする「アフリカ単一起源説」が信じられている。世界中の現代人のDNAを比べると、共通祖先が20万年前ごろのアフリカへたどれるという遺伝学的証拠のほか、化石の骨の形や考古学的な証拠もある。

神田明美

2016年7月3日14時41分
詳細は↓をCLICK
朝日新聞

鬱、ネガティブ思考、がん、現代病の大きな要因は「腸の状態」にあった!腸を良くして、健康でポジティブになる方法

tyou233g-660x400.jpg

ストレス社会に生きる現代人は、うつ病と隣り合わせ?
過度なストレスと乱れた食生活は負の連鎖。

2749927314_a9830c1d13_o-e1467275169445.jpg

起きようと思っても一日を過ごすのが憂鬱で起き上がれない
毎日何度もネガティブ思考になってしまう
うつ病かもしれない


そんな現代人が増えています。

シニア層はもちろん、若者は「未来に希望を見いだせない」と嘆き、
「夢は?」と聞くと「特にない」と答える。

確かに今の日本には独身率の増加、パワハラ、雇用、原発や政治経済・国際社会に至るまで様々な問題がありますから、不安になるのは当然です。
その一方で、ポジティブな気持ちで毎日前向きに楽しく生活している人もいます。

同じ社会に生きているはずの両者の違いはいったいどこにあるのでしょうか?


ストレス社会の中で荒んだ食生活を送って、生きる価値を見出せなくなった過去の経験

約6年前、当時学生だった私は荒んだ食生活をしていました。
焼きそば、コンビニのおにぎり、牛丼、回転ずし、スイーツ、チェーン店のバーガー。
ジャンクフードを毎日のように食べ、一人暮らしの食生活は散々でした。

ちょうど日本が就職氷河期と呼ばれていた時代だったその頃、思うようなビジョンも描けず、現実と理想のギャップに苦しんでいました。
一体将来どうなってしまうんだろう・・。
明日への希望を見いだせずにいた私。
言葉にできない不安感を感じながらの辛い就職活動。

氷河期の中、辛うじて就職した後もその心境は、一向に変わりませんでした。
毎日仕事をやめたいと願う日々。その場限りのどんちゃん騒ぎや飲み会でしか紛らわすことができませんでした。

時には「何のために生きているんだろう?」と疑問に思うことすらありました。
そのころの自分には心の余裕もなく「食生活を正そう」という発想はゼロに等しい状態でした。


ストレスによって腸の悪玉菌は増える!
ストレスがたまればたまるほど腸内環境は悪化。

tyou-e1467276430537.png
tyou

腸をよくするとあらゆる不調がよくなり、さらにはダイエットにも効果があると、数々の著書を執筆された医学博士藤田紘一郎氏は唱えています。
彼の著書「すべては腸内細菌で決まる」の中で紹介されているある調査によると震災の時に心理的ストレスによって人々の悪玉菌の数が増えたというデータがあったそうです。

九州大学の須藤教授によると体が強いストレスを受けたとき、カテコラミンという物質が分泌されることによって悪玉菌が増えるということが確認されているということです。
ストレス物質が過剰になったとき、幸福ホルモンともいわれるセロトニンやドーパミンの分泌が減ってしまうために「うつ状態」になりやすくなるのだというのです。
※参考 すべては腸内細菌で決まる 藤田紘一郎


ストレス環境にいると、交感神経が活性化・・
交感神経ばかりになると腸内環境は悪化。

hatarau-e1467275118477.jpg
hatarau

人間の自律神経には交感神経と副交感神経の二種類があります。仕事などでせっせと働いていると、交感神経が活発に。
人間関係でストレスを感じたり、何か嫌なことがあった時もまた、交感神経が活発になります。
反対に、マッサージをしたり、好きな音楽を聴きながらヨガをしたり、ハーブティーを飲むなどしてリラックスしているとき、副交感神経が優位に立ちます。

医学博士である小林弘幸氏によると、腸は、交感神経が続くと正しく機能しなくなり、腸内環境が悪化してあらゆる慢性病の原因でもある便秘などを引きおこしやすくなると述べています。
つまり毎日ストレスを感じている方は、必然的に腸の調子も悪くなるということなのです。


腸内環境が悪化するとあらゆる病気の原因になる

アメリカの医学博士であるバーナード・ジェンセンによると、乱れた食生活によって腸に宿便がこびりつくと、腸内で腐敗が起き、悪玉菌が増えやすくなる、また腸内の血管を通じて有害物質が大量吸収され、それら血管が有毒物質を取り込み、血液とともに有害物質が流れることですべての臓器にまで悪影響を及ぼす、と述べています。
また、それだけでなく人間に必要な栄養素を正常に吸収することが難しくなるとも述べているのです。
参考:汚れた腸が病気をつくる – 腸をクリーンにする究極的方法


発がん性物質が生成されやすいものとは?

so-seji-e1467275090836.jpg
so-seji

近年現代人にとって、もっとも身近な病である「がん」の多くも、腸内環境の悪化が原因だと指摘する声も少なくありません。
前項で記載したように、悪玉菌が増えるとあらゆる病気の原因となりますが、なんと悪玉菌から生成される発がん性物質もあるというのです。

ストレス、乱れた食生活によって悪玉菌が増えると「アミン」という腐敗物質が発生します。
このアミンと亜硝酸塩が結合されるとニトロソアミンという発がん性物質に変異してしまいます。
これは自然生成されるケースと、食物と結合して生成されるケースがあるというのです。

食物の場合は下記のような食品に含まれる物質が結合されることで発がん性物質が作られてしまいます。


アミンが含まれる食べ物一例
肉類、魚、タラコ・加工魚・加工肉類(ハム、ソーセージ類)


亜硝酸が含まれる食べ物一例
加工食品・加工肉全般
漬物
残留農薬のある野菜・食材
添加物・発色剤

発がん物質については、過去記事も参考になります。
危険度レベル「高」。これだけは避けたい、特にハイリスクな添加物リストをまとめました。


腸内環境を悪化させる、そのほかのリスク
taboako2w-e1467275456708.png
taboako2w

これ以外にも、下記のような生活は腸内環境を悪化させるといえます。


お肉中心の食生活

医学博士である、渡邊 昌氏は、

"
大腸がんの場合動物性脂肪を大量に摂ると、それを分解するために胆のうから胆汁が分泌されますが、胆汁に含まれる胆汁酸の中には、発がん性物質もあり、これが大腸内にとどまると、大腸がんが発生しやすくなる。
"
と、述べています。
肉類や高い脂質のものばかり食べると、大腸がんにとどまらずそのほかのがんにもなりやすいと指摘する専門家もいます。


喫煙習慣 
大腸がんのリスク約7倍?!


喫煙が肺がんの原因になることは、喫煙者ですら周知の事実ですが、実は一見関係なさそうに見える大腸がんの誘発にもなる可能性が高いと医学博士の高山哲朗氏が述べています。同氏によると、「発がん性物質を取り込むため、吸わない人に比べると約7倍大腸がんになりやすい」とのことです。


砂糖の過剰摂取

砂糖は、あらゆる病気の原因、悪玉菌のエサになるといわれています。
悪玉菌が増えることで腸内環境は悪化します。


乳製品

ogggggg-e1467275109313.jpg
ogggggg

乳製品の害についてはIN YOUで何度も過去に取り上げてきましたが、乳糖不耐症の人が多いとされる日本人についても、乳製品が腸によい影響を及ぼすとは言い難いです。

牛乳をやめた瞬間不調が改善された、という声は私の周りでも非常に目立ちます。
乳糖を分解できない体質の場合、腸内で腐敗物質が生成され、その結果活性酸素、硫化酸素など有害物質が増えてこれが様々な疾患につながる可能性が高いと複数の専門家が述べています。

牛乳についてはこちらの記事を参考にしてください。
日本人の85%は「乳糖不耐症」!27年間治らなかった副鼻腔炎が、牛乳を辞めたことによって一瞬で完治した話。

【連載#01:牛乳神話を疑え】わたしたちは「子牛の飲み物」を小さい頃から飲まされ続けている!

添加物・農薬・化学物質の取りすぎ

コンビニ、スーパーの市販弁当、デパ地下惣菜、加工食品、お菓子、清涼飲料水などに含まれる添加物や残留農薬入りの食物中心の食生活を送ると、腸内の善玉菌のバランスが乱れ、結果として腸内環境が悪くなるのでは、という指摘があります。


小麦粉類の食べ過ぎ
kokmuki-e1467275127816.jpg
kokmuki

小麦粉は体質によってあう・合わないがありますが、グルテン不耐性の人は意外にも多いといいます。
食生活の欧米化が進み、パスタ、パンケーキ、パン中心の食生活を送る日本人も増えていますが、ジョコビッチの生まれ変わる食事という本によると、5人に1人くらいの割合で小麦に含まれる「グルテン不耐症」であるとされ、該当者はグルテンの消化が難しいという記載があります。

確かに現在出回る品種改良を重ねられた小麦は、水分で溶かすとわかる通り、ねっとりとこびりつく性質がありますので、小麦ばかり食べていてはドロドロの排水溝と同じように、私達の腸内にもこびりついてしまうことは、想像に難くありません。

余談ですが、私も以前NYに滞在中、毎日ベーグルとパンなどの小麦製品を食べる生活を数日間送った結果、日本ではありえないような酷い吹き出物・肌荒れ・便秘・不調に苦しみました。この数日間だけで、胃腸がひどく重く感じ、確実に消化不良を起こしているとすぐに確信しました。

過去記事も見てみてください。
【ジョコビッチの生まれ変わる食事】あなたも

小麦の害って実際どうなの?グルテンフリーその前に。品種改良をしない本物の小麦「古代小麦」を選ぶメリット。


腸内環境をよくして、幸せになれる物質:セロトニンを優位にする方法とは?
tamanegi-e1467275099572.jpg
tamanegi

その1 発酵食品をとる。
味噌、納豆などの発酵食品は豊富な植物性乳酸菌を含み、善玉菌を増やすため、腸内環境改善の効果を期待できます。


その2 野菜、穀物、豆類、海藻などを積極的に食べる。
マクロビオティックでも推奨されているように、なるべく毎日過ごしている土地にあったもの、旬のものを中心にとることが重要です。
特に野菜や穀物には食物繊維や、腸内のよい細菌を増やす効果があるものが多いので、色のついたものを中心にとるといいでしょう。


その3 食物繊維をとる。
食物繊維、特に水溶性食物繊維は腸内環境の改善をするといわれています。
切り干し大根、納豆、ほしシイタケなどが代表

IN YOU 切り干し大根のおすすめレシピ

その4 適度な水分補給を

過度な水分補給は体を陰性に傾け、冷えの原因になりますが、水分補給を怠ると、便秘になりやすくなります。
おすすめは白湯。朝に飲むコップ一杯の白湯習慣は便秘改善のほか、様々な美容、健康効果を期待できますよ。

白湯の作り方はこちら
ガンは低体温が大好き!ただのお湯じゃない、白湯の知られざる健康効果がスゴイ!10分でできる簡単な作り方。


最後に
「心と体は密接に関連しあっている」


精神的なストレスは腸の状態を悪化させ、また腸の状態が悪くなると幸せな気持ちになれる物質の分泌が減少し、うつ状態にもなりやすくなる。心と体がつながっている、とはよく言うものの、「その信ぴょう性は?」と思っていた方もいたのでは?

しかし実際に、不調は心と体の両方が関係しており、これは複数の専門家からも立証されていることだったのです。
まさにこの言葉のとおりの意味なのだということが、お分かりいただけたのではないでしょうか。

健康的な生活を手に入れるためには、第一に毎日楽しく穏やかな気持ちで過ごすことと、そして腸をベストな状態に保ち続けることがきわめて重要なのです。

偏った生活に心当たりのある方はこれを機に「腸」の状態と向き合ってみては?


おまけ:IN YOUおすすめ飲料 
シークヮーサードリンク

シークヮーサー割りIMG_2186-450x300-2

長寿村として知られる沖縄では、一時期病気による死亡率が世界で一番低い時期がありました。
沖縄では塩分の摂取量が少なく、「シークヮーサー」を味付けに使っている住民も多いそう。
シークヮーサーに含まれる成分には腸内環境をよくする効果があったり、抗がん作用のあるものも含まれているとされ、近年注目されているようですよ。
IN YOUおすすめシークヮーサージュース

参考文献

51ZkcS8SayLSL160.jpg

すべては「腸内細菌」で決まる!←をCLICK
著者藤田 紘一郎
価格¥ 1,404(2016/06/30 17:05時点)
出版日2015/11/10
商品ランキング54,059位
単行本(ソフトカバー)192ページ
ISBN-104761271272
ISBN-139784761271275
出版社かんき出版



2016/6/30

著者プロフィール
松浦愛
IN YOU編集長。 北海道札幌市生まれ 東京都在住。 Healthy,Simple,Gorurmet(健康的でシンプルで美味しく)をコンセプトに、ヘルスコンシャスなライフスタイルの提案を行う。 日本で最大級の野菜にフォーカスしたイベントベジ会を主宰。

詳細は↓をCLICK
IN YOU
IN-YOU_logo2015.png


 ストレスの掛かる現代社会にあって精神と肉体はまさに表裏一体 特にこの特集にある腸内環境の良し悪しがその状態を端的に現していると言えよう。
精神状態の変化(うつ状態になったり)で、腸内細菌のバランスが崩れ、結果的にがん細胞の増殖を招くなど深刻な症状を引き起こすきっかけにも成り得る ということか
食は自分の意志で選択することができる。食を含む生活習慣の改善がストレスを感じない環境を導き、結果的に健康で幸せな人生を可能にするだろう。




当然? Facebookから逃げ出す若者たち

ITジャーナリスト 高橋暁子

 月間アクティブユーザー数が16億5000万人を超える(2016年4月時点)世界最大規模のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)、フェイスブック(Facebook)。日本だけでも月間アクティブユーザー数は2500万人を超える。その「世界一のSNS」で今、「若者離れ」が進んでいるという。その結果、フェイスブックは、中高年ユーザーたちが自らのリア充(リアルな世界で充実した生活を送ること)をアピールし合う場になってしまったというのだ。Facebookに一体、何が起きているのか。ITジャーナリストの高橋暁子氏が解説する。

10代の利用率低下が顕著

Facebookは特に10代の若者の利用率低下が顕著だという

 若者のFacebook離れ――。昨今、そんな言葉がメディアでよく取り上げられるようになった。

 ソフト開発会社・ジャストシステムが日本国内の15歳から69歳までの男女1100人を対象に実施した「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査」(16年4月)によると、Facebookを「現在利用している」と回答した10代の割合は27%。前年同月の調査の45%から大幅に減少した。全年代のFacebook利用率は36%で、1年前からほぼ横ばいとなっており、年代別に見ても10代の減少ぶりが突出している。

 一方、ネットリサーチ会社「マクロミル」が実施した「2016年 新成人に関する調査」によると、15年度に成人を迎えた若者のFacebook利用率は36.6%で、12年度の48.8%から12.2ポイント低下している。

親や先生ともFacebookでつながる異常事態

若者のFacebook離れは、世界的な傾向だ。なぜ、そうなってしまったのか。

 それは、今のFacebookが、「中高年の交流場」となってしまっていることが大きな理由の一つだろう。若者たちは元々、同世代の友だち同士でつながり、コミュニケーションしたいという欲求を持っている。そのためにSNSは大きな役割を果たしてきた。ところが、親の世代もSNSを利用するようになるなど、若者から高齢者まで、あらゆる世代が同じサービスでつながるという“異常事態”となってしまったのだ。

 あらゆる世代が同じサービスでつながったことで、10代が友だちと楽しく盛り上がっているところに親が介入してきたり、学校の先生から指導が入ったりするようになる。そこで、親や先生にやりとりを見られたくない若者たちは、Facebookから離れ、LINE(ライン)やTwitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)など、親世代の利用がまだ少ない他のSNSにコミュニケーションの場を移してしまった。それが、「若者のFacebook離れ」の正体だ。

 一方、Facebookを使い続ける中高年たちは、評判のレストランでの食事の感想を書き込んだり、楽しかった旅行の様子を報告したりと、自らのリア充ぶりをアピールする。そんな中高年の自慢話に若者たちがウンザリし、Facebook離れがさらに進むという具合だ。

 つまり、Facebook自体に問題があるのではなく、Facebookが普及し過ぎたがゆえに若者が離れるという構造なのだ。たとえどんなサービスであろうと、親世代とつながりたくない若者は、親世代が使い始めた時点でそのサービスから逃げていく。サービスを提供する企業はユーザーの拡大を目指すが、拡大すれば必ず若者は逃げる。

 それは構造上、逃れられない宿命と言ってもいいだろう。SNSは元々、人と人とをつなげるサービスとして生まれたものだが、つながり過ぎると今度は“つながりたくない需要”が生まれるのは、皮肉としか言いようがない。

10代に人気のサービスは自社の傘下に

 米Facebook社は、若者がFacebookから離れつつある、少なくとも世間が若者のFacebook離れを危惧していることを知っている。そこで、若者に人気のSNSサービスを次々と傘下に収めている。12年には米Instagram社を、14年にはスマートフォン向けメッセージングサービス「What’s app(ワッツアップ)」の運営会社を買収している。買収することで、競合の芽を早いうちに摘み取っているというわけだ。

 買収当時、Instagram社の社員はわずか13人。画像共有サービスを開始したばかりで売り上げがほぼゼロだった同社を約810億円で傘下に収めたことが驚きをもって報じられた。しかし、Instagramは、15年9月にはユーザー数が4億人を突破し、広告売り上げも2000億円を上回ったと言われている。むしろ安い買い物だったと言える。

 What’s appも、16年2月時点でユーザー数が10億人を超え、Google(グーグル)のAndroid(アンドロイド)端末に付属しているアプリを除けば、Facebookのメッセージングアプリ「Facebook Messenger(フェイスブック・メッセンジャー)」に次いで世界で2番目に人気が高いアプリとなっている。買収額は日本円にして2兆円を超えたが、こちらも、メッセージングアプリの市場を支配できることを考えれば決して高くない買い物と言えるだろう。

 Facebookはユーザーが増え過ぎ、快適に使いづらくなってしまった。これからもビジネス利用の実名制SNSとして残ってはいくだろうが、プライベート利用は別のSNSと使い分けられていくことになるだろう。そしてFacebook社は今後も、若者に人気が出たサービスをM&A(企業の合併・買収)で傘下に収めていくだろう。

より簡単に視覚的に感覚的に変化

 それでは、SNSは今後どうなっていくのだろうか。日本では04年のGREE(グリー)に始まり、mixi(ミクシィ)によって一般に普及した。主にパソコンやフィーチャーフォン(従来型の携帯電話、ガラケー)で利用されたmixiは、日記という文章によるコミュニケーションがメインで、画像はごく小さくしか掲載できなかった。

 ところが、09年ごろから、短文でやりとりができるTwitterが人気を博すようになる。続いて10年ごろから、画像を大きく掲載でき、「いいね」だけでコミュニケーションできるFacebookが普及してくる。

 スマホがものすごいスピードで普及し始め、それにつれてSNSは主にスマホで使われるようになった。そして、11年に登場して以来、スタンプという感覚的なやりとりができるLINEが広く普及していくことになる。徐々にSNSでのコミュニケーションは、より簡単に、視覚的に、感覚的に変わってきているのだ。

つながり過ぎて「SNS疲れ」

SNSでの“つながり過ぎ”でストレスを感じる人も増えている(写真はイメージ)

 SNSが普及し始めてから既に10年以上が経たっている。今の10代の若者たちは、物心がついたころにはSNSがあった世代だ。彼らはSNSありきの“評価社会”が当たり前となっており、いつも他人の視線を気にし、他人がどう思うか、他人から評価されるか、友だちと比べてどうかを気にしながら生きている。そのことが、このところよく取り沙汰される「SNS疲れ」を呼び起こしている。ユーザー同士でコミュニケーションを重ねるうちに気疲れしてしまうのは、大人も同様だ。

 人間は、根源的に人とつながりたい欲求を持っている。そこで生まれたのがSNSだ。人と人とをつながりやすくし、コミュニケーションしやすくするサービスは、爆発的な人気を博した。ところが、つながりたい欲求は持っているくせに、つながり過ぎるとストレスを感じるのが人間というものだ。

 一人では生きられないくせに、つながり過ぎると見えを張ったり、劣等感を感じたりして楽しめなくなる悲しい動物なのだ。他人との距離感が分からなくなったり、自分のリアルの生活よりSNSが大切になってくる者も現れてくる。

 人が人とつながりたい欲求は根源的なものだからこそ、様々なSNSが誕生し、Facebookはここまで拡大した。だから、これからもSNS的要素は消えてなくなることはないと考える。たとえSNS自体が衰退しても、どこかに“人とつながる“というSNS的要素は形を変えて残り続けるだろう。

 今後、さらに感覚的で考えずに簡単に投稿できるSNSが出てくるだろう。若者が先に飛びつき、そのサービスが若者の間に十分普及したころ、大人たちも重い腰を上げてそのサービスを使い始めるに違いない。しかし、大人たちが「このサービスはいいね」と言い始めたころ、若者たちはきっと次のサービスに移っているはずだ。

 人と人とがつながることによって問題が生じ、軋轢あつれきを生み、それでも人はSNSを使いたいと思うだろう。人間同士のコミュニケーションには正解がなく、悩みは尽きないように、SNSを使い続ける以上、悩みから解放されることはない。SNSは、生きている限り続く、人間関係そのものだからだ。人類は、なんとも罪なものを開発したものである。

プロフィル

高橋暁子(たかはし・あきこ)
 ITジャーナリスト。書籍、雑誌、ウェブメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、学校や地方自治体・企業などでの講演、セミナーなどを手がける。SNSなどのウェブサービスや、情報リテラシー教育などについて詳しい。元小学校教員。「ソーシャルメディア中毒 つながりに溺れる人たち」(幻冬舎)、「Twitter広告運用ガイド」(翔泳社、近日刊)他著作多数。「あさイチ」「ホンマでっか!?TV」などメディア出演多数。


2016年06月22日 11時10分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

詳細は↓をCLICK
読売新聞

温泉が動脈硬化を予防?…市民千人の健診を分析

調査の行われた熱海温泉(熱海市の熱海城から)
調査の行われた熱海温泉(熱海市の熱海城から)

 日常的に温泉に入浴する人は、動脈硬化につながる脂質異常症(高脂血症)になりにくい可能性があるという調査結果が、早坂信哉・東京都市大学人間科学部教授の研究で得られた。

 早坂教授が5月に開催された日本温泉気候物理医学会の学術集会で発表した。

 早坂教授は、温泉入浴の健康維持効果を検証するため、静岡県熱海市の熱海温泉誌作成実行委員会(内田実代表)の提案と同市の協力を受け、2014年度の同市の特定健診を受けた市民のうち、1092人に調査を行った。

 調査は、〈1〉週に1回以上温泉に入浴する習慣の有無〈2〉性別〈3〉65歳以上と同未満などに分け、健診結果のデータを統計学的に分析した。

 その結果、温泉入浴の習慣のある人はない人に比べ、65歳未満の男性でLDLコレステロール(悪玉コレステロール)の平均値が低く、65歳以上の女性でHDLコレステロール(善玉コレステロール)の平均値が高かった。

 脂質異常症は、血液中のコレステロールなどの脂質が正常値の範囲内にない状態。放置すると動脈硬化、さらには心筋梗塞や脳梗塞などの恐れもある。

 LDLはコレステロールを全身の組織に運び、それが血管内に放置されると動脈硬化につながるため「悪玉」と呼ばれる。これに対し、HDLは余分なコレステロールを血液中から回収し、動脈硬化を進みにくくする働きがある。

 医学博士で温泉療法専門医の内田代表によると、市民の温泉入浴の健康への影響を健診データを基に調査しているのは、熱海市独自の取り組みだという。内田代表は「日常的に温泉に入っていると、コレステロールがたまりにくいかもしれないことがわかった。温泉が健康に好影響を与える可能性を示している」と語る。

 早坂教授は昨年、温泉入浴の習慣があると高血圧になりにくい可能性があるとの調査結果を、同市の12年度の特定健診のデータに基づいて発表していた。

 「熱海温泉誌」は同市の市制80周年を記念し、来年4月の発行予定。熱海温泉の歴史などに加え、今回の研究成果も掲載するという。

2016年06月23日 09時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

詳細は↓をCLICK
読売新聞

免疫力を高め「病気を未然に予防する」ために。日本のスーパーフードを活かした食事法とは?

222e-660x400.jpg

病気を未然に防ぐために

日本の病的死因の大部分を占るガン、心疾患、脳血管疾患などの生活習慣病。
そして今、問題視されている心の状態を原因とする不調。

これらは「物言わぬ病」。
自覚症状がないままに進行し、あなたの生活を一変しかねない。

高度に進んだ現代医学も、その症状を表面的に和らげるだけの治療に過ぎず、根本的な治療法は確立していません。
そんな中、わたし達に必要なのは、日々の生活の中での「予防」。

「病気を未然に防ぐ」それがキーになってくるのです。
食生活をはじめとする生活習慣を整え、病気や心身の不調に負けない身体をつくることが、現代社会で生きるわたし達には必要不可欠。

では、病気を予防するために具体的にどんなことが効果的なのでしょうか?



予防への3つの鍵


health-621353_640.jpg
health-621353_640

1.血行をよくする

代表的な生活習慣病である動脈硬化、高血圧、狭心症、心筋梗塞、脳血管障害、脂質異常症、糖尿病などはどれも、血液や血管と密接な関係のある症状ばかり。
つまり血行を良くし血液や血管のメンテナンスをしっかりすれば、大半の生活習慣病は予防できるのです。

また「体温が一度下がると、免疫力は30%低下する」というデータもあります。
血行がよくなれば必然的に体温も上がり、免疫力もアップにもつながります。


2.腸内環境を整える

わたし達の体に必要な栄養は腸で吸収され、体に必要のない老廃物は腸から排泄されますね。
便秘の場合、腸内で猛毒物質が発生し、それが腸から吸収され血液と共にあなたの体中を巡ってしまいます。

腸内環境を整えて便秘を解消することは「病気予防」のキー。

また腸内環境を整えることでも免疫力はアップします。
毎日わたし達の体内で3,000~5,000個程のガン細胞が発生しているのですが、そのガン細胞と戦ってくれている免疫細胞の7割は腸で作られています。


3.リラックスする

免疫細胞の7割は腸から、では残りの3割は?
「心」=自律神経が免疫に深く関わっています。

現代社会はストレスが多く、この自律神経の1つ交感神経が優位になり体や心が緊張状態に・・・。
この状態では血行や腸内環境にも悪影響を与え、あなたの免疫力を下げてしまいます。


その1歩が踏み出せないあなたへ
architecture-908139_640.jpgarchitecture-908139_640

血行を良くする、腸内環境を整える、リラックスすることが免疫力を高め、様々な病気予防に効果的だと分かっていても、忙しい生活の中「運動する時間がない」
「お付き合いもあり外食が多く、なかなか食生活を改善できない」
「仕事に追われリラックスをする余裕がない」という方は多いはず・・・。

私もその一人です。

そんなわたし達が簡単に日常に取り入れられるアイテム、わたしも毎日お世話になっているのが一時ブームになった「塩麹」。
ただのブームで終わらせるには勿体ない、ぜひ毎日の食事に取り入れてもらいたい日本のスーパーフードの1つです。


日本の国菌!「麹菌」

cherry-818396_640.jpg
cherry-818396_640

塩麹の元となる麹菌は日本の国菌として認定されています。
日本を代表する花が「桜」なのと同じように、日本を代表する菌、それが麹菌です。
麹菌は和食にとって欠かせない醤油、味噌、日本酒、みりん、米酢などの生みの親。

まさに日本のスーパーフードの源なのです。

そんな麹菌がたっぷり含まれる「塩麹」。
その秘められた力をみてみましょう。


塩麹に宿る様々な成分とその力強いパワー。

1.代謝アップで血行を促す

麹に豊富に含まれるビタミンB群は体の代謝を上げ血行を促します。
血行がよくなることにより病気予防だけでなく、疲労回復や美肌、ダイエット効果も期待できます。


2.腸内環境を整えることによるデトックス効果や免疫力の向上。

発酵食品である塩麹にはオリゴ糖が多く乳酸菌が活発です。
乳酸菌は食物繊維と同じように腸内環境を整えデトックス効果や免疫力の向上を促します。


3.成人病予防にも効果的

塩麹の発酵過程で生成されるペプチドや麹に豊富に含まれるGABAには血圧を正常化させる作用があります。
塩麹や麹を食事に積極的に取り入れることにより高血圧の改善や、中性脂肪の低下にもつながり成人病の予防になるといわれています。

4.リラックス作用


麹に豊富に含まれるGABAには血圧を下げるだけでなく、興奮を和らげ気持ちをリラックスさせる効果もあります。
ギャバは興奮した神経を静める抑制性伝達物質としても働くので、ストレスの多い現代社会に住むわたし達には嬉しい成分。
発芽玄米にも多く含まれています。


5.アンチエイジング

塩麹の発酵過程で抗酸化作用があるポリフェノールも生成されます。
ポリフェノールは体内のサビを取るので、体の中からのアンチエイジング効果が期待できます。


6.栄養素の吸収

塩麹をお料理に取り入れると食材が発酵により柔らかく、消化しやすくなり、栄養素が体に吸収されやすくなります。


7.おまけ:あなたも今すぐお料理上手に?!

発酵の際に旨味成分が生まれ、食材の味にコクと深みが倍増してお料理もさらに美味しくなります。
塩麹が「魔法の万能調味料」と呼ばれる所以も、発酵の力からきているのですね。

塩麹には様々な効果がありますが、これらの効果の中には病気予防のキーポイントである「血行をよくする」、「腸内環境を整える」、「リラックス」もしっかり入っています。
ただ、すぐに効果はでないので毎日コツコツ食事に取り入れていくことが大切。

でも、一般のスーパーで売っている塩麹は酒精(醸造用アルコール)が含まれていたり、熱処理されていたりと、発酵を抑えている場合があります。

これでは効果も半減。

とても簡単に作れるので手作りの塩麹がお薦めです。
もし玄米麹が手に入ればそのパワーは倍増。

本物の塩を使って塩麹の威力をさらにアップさせてくださいね。
本物の塩についての過去記事はこちらから

塩麹かんたん作り方
horizontal-477491_640.jpg
horizontal-477491_640
塩麹の作り方は「混ぜて待つ」だけ。

各麹によって水分の吸い具合は異なりますが、購入した麹のパッケージの裏に「塩麹の作り方」が書いてある場合が多いので、その分量に従いましょう。

大体の目安としては、麹200gに対し、塩60g、水200+αg=10:3:10+α
麹と塩を合わせ、麹が空気にふれないように浸る程度の水を加えます。


〈材料〉

乾燥玄米麹200g、塩60g、水200g強


1.麹と塩をよく混ぜます
2.塩を混ぜた麹が空気に触れない程度の水を加え完成。


発酵期間:

冬 常温で1週間~2週間、その後、冷蔵庫で保管。
夏 常温で1週間以内、真夏は1~2日置いてあとは冷蔵庫でゆっくり発酵させる方が無難です。


ポイント:

・麹と塩をしっかり混ぜると、発酵過程でさらにうま味が増します。
・出来れば1日1回、空気を入れ込むようにかき混ぜる(忘れてしまっても大丈夫)。
・容器はステンレス・金属製だとサビてしまいます。


賞味期限:

2ヶ月~半年 (こちらは目安、上記の塩の量であればもっと長く持つ場合が多いです)。



塩麹の効果的な摂り方ポイント


tomato-1205699_640.jpg
tomato-1205699_640

1.加熱に注意

加熱してしまうとせっかくの発酵食品の力が半減に・・・。
市販の塩麹を買う場合は熱処理されていないものがお薦め。


2.塩麹の力をアップする食材

食物繊維が多い野菜と一緒に食べるとデトックス効果や腸内環境を整える効果が相乗効果でアップします。
味の面でも塩麹はどんな野菜とも相性が良く、また和えるだけでよいので簡単です。


3.漬け込む

塩麹を食材に混ぜて時間をかけて発酵させると、食材の栄養素も体に吸収されやすくなります。


4.カリウムを含む食品と一緒に 摂る

本物の塩を使った手作りの塩麹を少量お料理に使う程度なら塩分の心配はあまりないかもしれませんが、どうしても気になる方は海藻やキノコ、豆類などのカリウムが含まれる食材と一緒に取れば、余分な塩分の排出を促せます。



INYOUお薦め:塩麹マクロビオティックレシピ


vegetable-1085065_640.jpg
vegetable-1085065_640
レシピといっても「混ぜるだけ」、「塗るだけ」、「塩の代わりに使うだけ」。
簡単で、さらに「塩麹の効果的な摂り方ポイント」を考慮したレシピをそろえました。


旬のキュウリやトマト&アボガドの塩麹漬け

混ぜるだけで、気持ちもリフレッシュしてくれる1品です。


材料(2人分~):
トマト 1個
きゅうり 1本
アボガド 1個
のり 適宜
胡桃 適宜
塩麹 適宜


1.トマト、きゅうり、アボガドを角切りにし、適量の塩麹と混ぜます(これだけでも十分美味しいですよ)。
2.ちぎったのりと胡桃を入れて更に混ぜる。

塩麹バナナ・ジェラート

【乳製品・砂糖・甘味料不使用!材料4つ、2分でできるひんやりバナナ・ジェラートの作り方。】
で使用される「塩」の代わりに「塩麹」をちょっとプラスします。
これからの季節、どうしても甘いもの、冷たいものが 欲しくなったら是非つくってみて!

カンタン植物性チーズの作り方。
こちらは個人的にお気に入りのIN YOUレシピ。
まだ、試していない人は是非つくってみてくださいね!

ppp_haretahinokumototaiyou_TP_V.jpgppp_haretahinokumototaiyou_TP_V

自然の力を頂く。

自然の力がたっぷり宿る食材を頂く。

それが自然の一部であるわたし達が本来持つ力を目覚めさせてくれます。

普段の慌しい生活の中で、24時間開いているコンビニ、注文して直ぐに食事が手に入るファーストフード、袋を開ければ直ぐに食べられる菓子パンや加工品は、あなたにとってなくてはならないものかもしれない。

でも忙しい日常の中、目を閉じてあなたの自身に問いかけて欲しい。

あなたにとって今、一番大切なものは何ですか?
あなたが一番失いたくないものはなんですか?

本当に大事なものは、自分じゃわからない時もある。
そこに、あなたの明日と日本の未来を変えるヒントがあるかもしれない。

あなたの毎日の小さな選択が体と心を変えていく。体だけでなく心、気持ちに起こる変化をあなたにも楽しんでもらいたい。
あなたの感じるその変化は、きっとあなたの周りにも広がっていくはずです。

2016/6/11

詳細は↓をCLICK
IN YOU
IN-YOU_logo2015.png



究極の「生塩麹」は こちら↓
名刀 生塩麹
名刀味噌の「生塩麹」👈詳細はCLICK



あの「聖徳太子」が教科書から姿を消すワケ ここまでわかった!「日本史」の最新常識

BBtrJXJ.jpg
© 東洋経済オンライン だれもが知っている「聖徳太子」、そろそろ学校教科書から消えるそうです。その真相とは?(写真:AISA/アフロ

 かつて「伝説の学習参考書」と呼ばれた名著をご存じだろうか。1973年に初版が発行され、多くの受験生のバイブルとして版を重ね続けてきた『大学への日本史』である。

 作家の佐藤優氏も、外交官時代、「座右の書」として肌身離さず持ち歩き、何度も読み返してきた。その学習参考書が今回、装いも新たに『いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編』、『いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編』として生まれ変わった。

 特長は、リニューアル復刊にあたって、監修者が全編チェックして「古い学説」は改訂し、最新の研究成果によって以前の内容にはなかった「新たな歴史の常識」も数多く盛り込まれ、「いま使える内容」になっていること。

 本連載では、同書の監修を担当した東邦大学付属東邦中高等学校の山岸良二氏が、そんな「最新の日本史」を紹介していく。

 誰もがその名を知る、日本古代史最大級の偉人「聖徳太子」。

 かつて旧1万円札の代名詞でもあり、「一度に10人の話を同時に聞き分ける」など、その生涯における超人的エピソードは、1400年の時を経てなお今日に語り継がれています。

 もちろん、「憲法十七条」や「冠位十二階」「遣隋使の派遣」など、彼の成し遂げた偉業の数々は誰もが教科書で習った覚えがあるはずです。

 ところが近年、「聖徳太子が、じつは存在しなかった」という、にわかに信じられない学説が唱えられ、従来の教科書表記にも影響を及ぼすほどに拡大しています。教科書を見ても、いままでは「聖徳太子」と書かれていたのが、最近の教科書では「厩戸王(聖徳太子)」(山川出版社の『詳説日本史B』)とカッコつきの表記に変わってきています。

 いったい「聖徳太子」はいたのか、いなかったのか? よく聞かれる10の質問に答える形で解説しましょう。

 Q1. ズバリお聞きします。聖徳太子はいたのですか?

 いました。でも、その前にひとつ確認しておきましょう。「聖徳太子」と私たちが呼んでいるこの名前は、彼の本名ではありません。これは彼の功績を称える人々が後世になり彼に贈った名前で、贈られた人物の名は「厩戸王(うまやとおう)」。この「厩戸王」は実在の人物です。よって、「いた」となります。

 Q2. 「聖徳太子はいなかった」はウソだったのですね。

 ところが、そうとも言えない事情があります。「聖徳太子はいなかった?」は、ここからが本題です。

 たしかに「厩戸王」はいましたが、厩戸王が今日に伝わる「聖徳太子」そのものの活躍を実際にしたのかとなると、話は変わってきます。聖徳太子が行ったとされる数々の偉業と彼との関係をあらためて調べていくと、「意外な結果」へとたどりつくのです。

 Q3. まず「厩戸王」について簡単にご説明ください。

 「厩戸王(うまやとおう、574~622)」は飛鳥時代の政治家です。本名は「厩戸豊聡耳皇子(うまやとのとよとみみのみこ)」。用明天皇の皇子として誕生し、母は蘇我稲目(そがのいなめ)の孫にあたる穴穂部間人皇女(あなほべのはしひとのひめみこ)です。19歳で推古天皇の摂政となり、「憲法十七条の制定」など数々の偉業を成し遂げます。この功績により、後世「聖徳太子」として人々に称えられ、その名がいまに定着しています。

 Q4. 聖徳太子が否定されるきっかけは何だったのですか?

 彼の行ったとされる実績は「冠位十二階の制定」「憲法十七条の制定」「国史編纂」「遣隋使の派遣」「仏教興隆(三経義疏、法隆寺・四天王寺の建立)」など、こうして書き連ねるだけで膨大です。

 冷静に考えて、「これらをひとりの人物がすべてやったとは考えられない」というわけです。

 Q5. 聖徳太子と厩戸王との相違点は何ですか?

 聖徳太子は上記の偉業をすべて行った、それゆえの「“聖徳”太子」ですから、人物像も明快です。それに対し、「厩戸王」については、当時の史料をあらためて検証する限り、「憲法十七条」も「冠位十二階」も、彼が主体として確実に関与していたという証拠がないのです。

 もちろん、だからといって、彼が政治の中枢にいたことはたしかですから、まったく無関与であったとも言えません。現時点では「グレー」なのです。

 Q6. 憲法十七条はあったのですか?

 ありました。ただ、『日本書紀』にある604年という成立年に疑問が生じているようです。当時の天皇家の持つ権力(=勢力)は、蘇我氏など大豪族とあまり差がなく拮抗しており、この状態で条文にある「天皇中心の国家」をうたいあげるにはまだ時期が尚早だったとの見方と、条文にある「国司」名が未だ使われていなかったのではという疑問点から、「実際の制定はもっと後の時代だった」という主張もあります。

 Q7. 冠位十二階はあったのですか?

 ありました。ただ、中国、朝鮮半島でも同じような制度はあったので、それを導入したと考えるのが自然でしょう。また、制定の理由は「新しい人材登用が目的」というより、「当時遣隋使の派遣などで積極的に国際化を目指した日本が、先進国としての対外的イメージをつくるため」という意味合いが強いようです。なお、制定に際し、ここでも「厩戸王」の主体的関与の証拠はありません。

 Q8. 遣隋使派遣はあったのですか?

 ありました。でも小野妹子で有名な607年が最初ではありません。日本側の記録にはありませんが、中国側にはっきりと600年に遣隋使が訪れたときの詳細な記録が残されています。当時の遣隋使は、後の遣唐使ほどの重要性を持ってなかったとも考えられます。

 遣隋使に関しても、厩戸王の主体的関与の証拠は見つかっていません。

 Q9. 法隆寺は厩戸王が建てたのですか?

 わかりません。現在の法隆寺は再建(670年に一度焼失)で、寺院に伝わる仏像も彼より後の時代のようですから無関係。焼失前のオリジナルは、現法隆寺の敷地に重なる形で残る「若草伽藍(わかくさがらん)」と呼ばれる寺院遺構とされていますが、なにぶん、こちらも遺構ですから関与の証拠を見出すのは難しいでしょう。近年の考古学的成果からは、部材類の年代は「再建説」を補強しています。

 Q10. では、なぜ「聖徳太子」が作り上げられたのですか?

 厩戸王が死去して50年後、凄惨な皇位継承権争い(壬申の乱)が起きます。天皇の権威は失墜し、勝者となった天武天皇(631?~686)は「天皇中心の中央集権律令国家づくり」をすすめていきます。

 そのとき天武天皇は「厩戸王」というひとりの人物に着目します。彼と同時代に行われた数々の施策を誇大評価し、これらの偉業すべての部分で関与したとする「聖徳太子」をつくり上げたのです。ライバルである有力豪族に対し、神代から続く自らの血筋の優秀性と日本国の統治者であるという正統性を再認識させようとしたのでは、と考えられています。

 こうしたことを背景にして戦前につくり上げられた「聖徳太子」像は、いま大きく揺らいでいるのです。

 ここまでの話を整理してみましょう。

 ★ 聖徳太子の称号は「憲法十七条」をはじめ、数々の功績によるもの。

 ★ ところが、最近の研究から、推古王朝は彼一人でなく天皇、蘇我氏、厩戸王3者の共同体制による運営とされ、


 ① 冠位十二階などは「多くの人物」の手による合作


 ② 憲法十七条は彼よりも「後の時代」に完成した


 ③ 遣隋使は小野妹子より「以前から」派遣されていた


 など、彼自身の実績とは直接関係ないとする可能性も指摘され、徐々に疑問が生じています。


 ★ 少なくともこの時代に、彼が天皇の摂政として存在したのは確かですが、「聖徳太子」の称号に値する“すべてをひとりで成し遂げた”人物ではなかった、つまりは「“聖徳太子”はいなかった」とする見方が現実味を帯びてきました。
 後に「伝説の学習参考書」と呼ばれた『大学への日本史』の初版は1973年。刊行後の40年の間に、さまざまな歴史的事実が明らかになりました。歴史は絶えず「進化」を続けています。

 今回のリニューアル出版にあたっては、まだ上記の議論に結論が出ていないことから、従来の内容に従い、これらは彼の成した功績として記述していますが、人物名は「聖徳太子」とせず、本来の名である「厩戸王(聖徳太子)」としました。

 (旧)聖徳太子 → (新)厩戸王(聖徳太子)
 現在使われている高校の日本史教科書(『詳説日本史B』山川出版社)でも、「厩戸王(聖徳太子)」と表記されていますが、次の教科書検定で改訂されるときには、「聖徳太子」の語は本文からは削除されると思われます(脚注では言及される見込みです)。

 今回紹介した歴史の「進化」の一例も、現時点での「最新版」ですが、決して「最終版」ではありません。研究・発見が続く限り、歴史教科書はこれからも内容が書き換えられていくことでしょう。

Q.ありがとうございました。最後に、「10人の話を~」は本当ですか?

 10人がいっせいに言葉を浴びせかけたわけではなく、「10人の話を1人ずつ順に聞いたうえで、それぞれに対し明快な回答を行った」というのがどうやら実態のようです。いずれにせよ、こうした伝説が後世、より彼(聖徳太子)のイメージを肥大させることとなった一因でしょう。

 一方で、この「耳が良い(=賢い)」は、彼の名前にある称号「豊聡耳(とよとみみ)」に由来するもので、こうした表現がある以上、実際の「厩戸王」本人も、非常に優秀な人物だったことはまず間違いありません。

 歴史は知れば知るほど、楽しいものです。数学や英語と違って、「知識ゼロからでもすぐに学び直しができる」のが、歴史の最大の特徴です。

 歴史をすっかり忘れてしまったビジネスマンの方も、これを機会に、ぜひ楽しみながら、学び直してみてください。

2016.05.26 山岸 良二

詳細は↓をCLICK
東洋経済ONLINE
東洋経済ONLINEロゴ

【せんりゅうの川柳】vol.10 舛添都知事 政治資金疑惑で

第三者に 丸投げ都知事は ほっかむり

(どこかほっかむりをかぶったねずみ男に似ている)

13267947_1072305779519603_2632904855105967111_n.jpg
NETより拝借
プロフィール

みそやの大将

Author:みそやの大将
岡山の海沿い瀬戸内市でちっぽけな味噌屋を営む2代目です。

つれづれに、折々の話題を取り上げては醸(かも)します。

上の写真は、環境省の哺乳類の絶滅危惧(絶滅のおそれのある種)レッドリストに登録された「カモシカ」・・・

「醸し家」

のシャレです。

 絶滅しないよう、ゆるく頑張りますのでどうぞよろしく(^_^)v
>

より詳しいプロフィールは↓の写真をCLICK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
Facebookページ
★こちらをCLICKして頂くとフェイスブックページに飛びます。↓
週間天気予報
✪ヤマトコレクト
【NET通販】受け付けております。 お支払いは簡便な ヤマトコレクト   カード決済も可能です。
宅急便コレクト お届け時カード払い
スポンサーリンク
access counter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR