話題を醸(かも)す !!

報道各社のニュース記事や巷(ちまた)の話題などを 「みそやの大将」が醸します。✪
MENU
バイク・ツーリング

念願の東北ツーリング

20883013_1511077365642440_5678568016902634187_n.jpg
舞鶴に到着時の夕景

 念願だった東北方面単独ツーリングに挑戦。 雨模様を心配しながら8月20日午後新潟を目指すが、とりあえず行けるところまで行ってみることにし、山陽自動車道備前インターから高速走行 舞鶴道経由して舞鶴東ICで日が傾いたので、ここで宿泊することにしてNET検索で一軒のビジネスホテルにチェックイン

20882713_1511582835591893_6675487068908615695_n.jpg
翌朝の港風景1

20915103_1511582955591881_1415743977972951418_n.jpg戦後の引き上げ船の情景を謳いあげた二葉百合子の名曲「岸壁の母」

20994245_1512396315510545_7611478526517385900_n.jpg
JR福井駅前の様子

20914495_1512396605510516_5768826045555402462_n.jpg
新潟の歴史案内

早朝舞鶴を出発し、高速に乗り途中福井あたりで寄り道しながら一般道を金沢まで、せっかく金沢まで来たので母方の叔母のところに挨拶に立ち寄り、北陸道に復帰 一路新潟を目指した。
新潟市内までは相当な距離が有り、実にこの日は650kmを超えてしまった。

20952976_1512512145498962_6092579743863245508_n.jpg
翌朝は天気が危ぶまれていたが、出発時は曇空 仙台に向けて北上、北陸高速の終点で一般道を東進 関川村あたりで撮影したのが上の写真↑  のどかな田園風景に癒される。

20953408_1512653195484857_6372244472957389066_n.jpg
案の定11時半頃山形市内を走行中 雨が降り出し☔️山形自動車道を安全走行し、宮城川崎ICまでたどり着いた時の写真です。
このツーリングを通して雨にあったのは、この2時間くらいの間だけ 

20993981_1512677632149080_7257725675528648615_n.jpg
20915475_1512677635482413_6100720443578632249_n.jpg
予約したホテルに着いたのが午後1時半
早速近くにあった牛タン屋に入り お昼の牛タン定食にありつきました。

21034518_1513283258755184_3461198172012926242_n.jpg
翌朝は早く起きて写真の仙台城跡に向かいました。

20992784_1513286148754895_8589778273255399322_n.jpg

20992669_1513987965351380_5348156895015928199_n.jpg
午後から乗船予定の名古屋行 太平洋フェリーの乗り場を過ぎたあたりにあるJR塩釜駅

21032678_1513386502078193_2300583604248329732_n.jpg
午後0時50分発のフェリーへ乗船準備

21077746_1513408052076038_5429058647758076747_n.jpg
デッキに留まっていたカモメ

翌朝10時過ぎには名古屋港フェリーターミナルに着船 知多半島のトン先 羽豆岬を目指すことにし、途中の半田を通りかかったところでミツカンの本拠地であることが分かった。
21032750_1514269681989875_2718426836905933973_n.jpg
ミツカンミュージアム

20993995_1514269751989868_8156619912592233453_n.jpg
20953806_1514270618656448_1284052279421367132_n.jpg
20953586_1514270645323112_6816441946484108987_n.jpg
20992966_1514282901988553_5475389082555441333_n.jpg

半田市を後に羽豆岬に到着 炎天下🔥の中撮影したのが下の図. 携帯カメラが暑さのためバーストしている様だ。
20994270_1514363055313871_3992788046380935435_n.jpg

宿に帰りひと風呂浴びた後 名古屋在住の中学時代の同級生と居酒屋へ
20992587_1515020258581484_4595448320818718636_n.jpg
「大甚」という名古屋で一番老舗の居酒屋だそうです。

さて明けて最終日 出発前に探し当てたのが早朝スパでひと風呂浴びて
21077698_1515020385248138_4223932339741522119_n.jpg

高速を利用して休憩しながら岡山まで夕方には帰着致しました。
以上5日間の総走行距離は
1,506km

この記事が役に立ったらいいね!してね









スポンサーサイト
バイク・ツーリング

19の夏のツーリング

20106757_1478998755516968_1478338090644788292_n.jpg

昭和51年(1976)7月末
学生時代にバイトで買った中古のDAX70HONDAで高松から島根の出雲大社まで三泊(うち一泊は夜見が浜で野宿)でツーリングした時の写真が出てきました。
senrryu19の夏でした🤗
20108284_1479043685512475_3241980122758636796_n.jpg

バイク・ツーリング

鳥取道から米子方面ツーリング

以前から計画していた 高速道(無料区間)を使った山陰方面へのツーリングに友人と二人で出かけた。
14225577_1147875271962653_5357618476249902451_n.jpg
鳥取港の近くにある食事処で昼食

14232637_1147875275295986_319582142799996546_n.jpg
シラス丼定食

14317546_1147953841954796_9095321632792532975_n.jpg
14238191_1147953848621462_6776751276977729320_n.jpg
昼食の後、米子方面に向かうが、時間がありそうなので途中山陰道のICである「琴浦・船上山」から大山方面に 大山寺あたりまで上った。
その後米子を通り越して、水木しげるロードで賑わっている境港へ そして米子に戻り駅前のビジネスホテルで一泊
翌朝は 友人の企画でたたら製鉄に関する博物館等を巡った。
14238285_1148805305202983_189917833532442509_n.jpg
JR安来駅
14232532_1148805491869631_7765485593810148835_n.jpg中海に面した場所にある「和鋼博物館」へ 今日はちょうど表で環境フェアというイベントが行われていた。
和鋼博物館にはもちろん備前長船の刀剣が展示されています。 中には新刀で 哲也さんの作品も
14264010_1148805631869617_6592840959809956605_n.jpg
たたら製鉄の歴史的な場所

14330146_1148805708536276_4632006623201459520_n.jpg
安来から国道432号線で奥出雲方面へ 途中立ち寄った道の駅「酒蔵 奥出雲交流館」であまざけソフトを食す

14330168_1148805875202926_7518588114364944596_n.jpg
たたら製鉄の伝承館

14292242_1148805988536248_6212542764976504719_n.jpg
途中で昼食に立ち寄った蕎麦屋「清聴庵」
14329918_1148806211869559_7860113553672032509_n.jpg
14232520_1148812108535636_3529263468498990111_n.jpg
天ぷら割り子そば定食

その後たかのICから松江道(やまなみハイウェイ)に乗り一路尾道、福山を通り無事に帰着した。
二日間の総走行距離556km


バイク・ツーリング

備前♡日生大橋を渡り頭島の「たぬき山展望台」へ

酒屋さんへのお使いを頼まれ、ついでに久しぶりに橋を渡り頭島を散策した。
偶然展望台があるのを見つけて上がってみた。
長閑な瀬戸内の島々が一望でき、桜の季節とも相まってのんびりした気分となった。

たぬき山展望台
たぬき山展望台

手前の大多府島と小豆島
手前の大多府島と小豆島

桜満開

11160002_821538207942348_4162526039259587272_n_20160410020126f34.jpg
備前♡日生大橋の侵入看板

酒屋に到着

やっと酒屋さんに到着 希望の銘柄を購入

左が山口の東洋美人&右が岡山落合の大正の鶴
左が山口の東洋美人&右が岡山の大正の鶴

12670519_1041683019248546_7424937858656962026_n.jpg

帰りに通過した備前市鶴海湾の桜並木 🌸 満開であった。

最近完成した地元備前市鶴海出身の昭和の文豪「柴田錬三郎」の記念碑
最近完成した地元備前市鶴海出身の昭和の文豪「柴田錬三郎」の記念碑

備前市観光協会に問い合わせてTOPに紹介した「たぬき山展望台」のネット記事を教えて頂きました。
下記を↓参照して是非一度登ってみてください。
たぬき山展望台




バイク・ツーリング

備前❤日生大橋 全面開通

開通式の様子
開通式の様子 山陽新聞より2015.4.16

開通の翌日、時間をつくって早速通り初めに行ってまいりました。
写真入りで報告したいと思います。

なお、今回の備前💛日生大橋およびその先の頭島大橋共に通行料無料です。


1-P4170001.jpg

日生に向かう途中の片上湾大橋から たまたま貨物船が通行中

11160002_821538207942348_4162526039259587272_n.jpg
進入路の案内看板

1-P4170003.jpg
途中の待避所から日生市街方面を望む

1-P4170006.jpg
1-P4170010.jpg
中程に見えるのが大橋の一部

1-P4170011.jpg
片上大橋で写した貨物船がこちらを通行中

1-P4170012.jpg
鹿久居島での風景

1-P4170013.jpg
鹿久居島と頭島を結ぶ橋

P4190008-001.jpg

1-P4170014.jpg
超音波のシカ撃退機  特に夜間、鹿の群れが橋を渡ろうとするそうだ
夜の島 海渡る隊列@読売新聞

1-P4170017.jpg
1-P4170018.jpg
頭島大橋のモニュメント

1-P4170021.jpg
1-P4170022.jpg
頭島の定期船桟橋にある観光看板

1-P4170023.jpg
1-P4170025.jpg
長閑な島ならではの花々

1-P4170028.jpg
頭島のグラウンドゴルフ場からの眺め 左から通行中の小豆島行きフェリー(瀬戸内観光汽船)が見える
logo_201504190050388b4.gif
瀬戸内観光汽船 ←詳細はCLICK

1-P4170029.jpg
大橋の全景(正面が日生市街)

1-P4170030.jpg
大橋のプレート

1-P4170031.jpg
【参考サイト】
http://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_kihon_detail.php?sel_id=6368&sel_data_kbn=0 日生諸島地図もあります。

http://blog.map.yahoo.co.jp/archives/20150416_bizenhinasebridge.html YAHOOマップのブログ

以上 長閑な島々の風景に癒されます。 ぜひ一度訪れてみては





このカテゴリーに該当する記事はありません。