話題を醸(かも)す !!

報道各社のニュース記事や巷(ちまた)の話題などを 「みそやの大将」が醸します。✪
MENU
✪メディア掲載

地元ローカル番組(OHK なんしょん?!)のTV取材を受ける

18485840_949086908527907_4009769588368367717_n.jpg
よしもとタレントで岡山出身【おかやま観光大使】でもある 浅越ゴエさんのコーナーにて

5月24日(水曜日)午後3時50分から4時50分まで放送の地元フジテレビ系列OHKのローカル番組「なんしょん?!」のコーナー <ゴエのご縁です。>の取材を頂きました。
岡山&香川のみなさんに限定されますが、是非ご覧下さい。

18527771_949086905194574_1637146198155264410_n.jpg
取材風景

番組の詳細は↓をCLICK
なんしょん?
logo_201705181232063a7.png


この記事が役に立ったらいいね!してね



番組の動画
詳細は↓をCLICK
【ゴエのご縁です】
18581681_1417983594951818_1533618355792928171_n.jpg

スポンサーサイト
✪メディア掲載

月刊誌”ブオーノ” 6月号に掲載される

BUORNO


5月6日発売予定の月刊誌”ブオーノ” 6号の特集「発酵の正体に迫る!」
(伏木暢顕氏ほか寄稿)に弊舗の製品をご紹介頂きました。

<発酵こそ料理の最終兵器だ。>
気にするとしないとに関わらず、我々は実に多くの発酵調味料や発酵食品を使い、料理をしている。だが、「発酵」というキーワードに対して、どれだけ掘り下げたことがあるだろうか。
なんとなく健康にいい、他にない風味がある。そんな理由で使ってはいないだろうか。味わいではない「発酵」の実像は実に捉えづらい。だが、発酵は味わいに直結する化学反応である。包丁を選ぶときは素材の味を知り、方法を学び、用途により使い分けているはずだ。
塩を選ぶときは塩味の方向性を見極め、挽き加減をコントロールし、振りかけるタイミングを見極めているはずだ。
調理器具や食材の理屈を知り、有効活用するのが”男の料理”。だから本誌は読者諸兄に発酵を知ってもらいたい。
発酵が何たるかを知れば、発酵は必ず武器となるからである。
<特集の前文より>
18274780_1394475493969295_9084655311421013447_n.jpg

18274987_1394468967303281_3379713634882953355_n.jpg
110ページから133ページにわたった驚きの大特集です。是非ご覧下さい
本の詳細は↓をCLICK
buono
この記事が役に立ったらいいね!してね

✪メディア掲載

【旅行読売】2017年2月号に紹介される。

1441846_p.jpg
詳細は↓をCLICK
【旅行読売】2017年2月号

・今月の歩く旅
岡山/瀬戸内市長船町
日本刀の聖地を訪ねて



16114887_1303294523087393_2785372298573058978_n.jpg
16473411_1303294596420719_3382792124953814979_n.jpg

駅周辺を歩いて回る特集にJR赤穂線長船(おさふね)駅が紹介され、当方にも取材においでいただきました。

旅行読売出版社
http://www.ryokoyomiuri.co.jp/

✪メディア掲載

File.36  名刀味噌本舗 無添加の自家製味噌作りを推奨する

header2.png

無添加にこだわった麹作りを昔ながらの製法で3代に渡り受け継いでいる名刀味噌本舗

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

1478651645-tmimura_58226efdb6f1c.jpg

醤油技師だった高原喜久郎氏は、昭和29年に「こうじ高原」を
創業し、麹作りの技術を生かして甘酒や味噌を作り始めた。

試作を繰り返しようやく開発した、大麦と大豆を醤油麹菌で醸し
乾燥させた「ひしおの糀」。醤油を加え2週間の発酵期間を経て、
もろみ味噌になる。自然に則した食事法であるマクロビオティッ
ク関係者の目に留まり、善玉菌を生きたまま食すことができると
自然食品店との取引が広がった。

室を改良してまで守りたい昔ながらの製法や完全無添加へのこだ
わりは、大学で微生物を学んだ息子である宣隆氏にそのまま受け
継がれ、「刀剣の里長船」にちなんで屋号を「名刀味噌本舗」に
改名した。

さらに、孫の陽平氏・隆平氏ともに大学で醸造学を専攻し、発酵
の奥深さを実感。自然食品や発酵食品、調理や流通などを習得し
て長船に戻ってきた。若い2人の知識を生かし、新商品の開発に
も積極的に取り組み、乳酸菌と天然酵母が豊富に含まれた調味料
「生塩麹」を発売した。それに合わせてHPやリーフレットもわ
かりやすく刷新。

じっくりと手をかけた発酵食品には、微生物による計り知れない
力が宿っている。伝統を守りつつ、新しい感覚で日本の食文化を
継承する。

1478651690-tmimura_58226f2ad4628.jpg

1478651701-tmimura_58226f356aacf.jpg

【おかやま産業情報】2016年年度末号 掲載
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

名刀味噌本舗

http://www.meitoumiso.com/


住所:瀬戸内市長船町土師14-3
TEL:0869-26-2065
FAX:0869-26-2043

詳細は↓をCLICK
おかやま企業情報ナビ

✪メディア掲載

歴史街道2014年2月号に掲載される。

1388704980458.jpg
✪✪見本誌が届きました。
新年1月6日発売の雑誌”歴史街道2月号”は官兵衛特集で、さすがに専門誌だけに、詳しく解説されており、FB友でもある本山先生の黒田二十四騎の紹介記事あり✍
この第2特集にて静岡文化芸術大学学長 熊倉功夫氏執筆による”Q&A「和食」の歴史” 第2部”伝統の味”の項(87p)において弊舗の「名刀ひしお」が写真入りで紹介されています。
お近くのコンビニや書店にてご覧ください。

1388705060676.jpg

本の詳細は↓をCLICK


歴史街道

1388705722720.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。