FC2ブログ

話題を醸(かも)す !!

報道各社のニュース記事や巷(ちまた)の話題などを 「みそやの大将」が醸します。✪
MENU
経済

LED電球の光足りない! 景品表示で12社に再発防止命令

光量が不足していると指摘を受けたLED電球
光量が不足していると指摘を受けたLED電球



 発光ダイオード(LED)電球の販売で「60ワット相当の明るさ」などと表示していたのに実際は光量が足りなかったとして、消費者庁は14日、景品表示法に基づき12社に再発防止を求める措置命令を出した。

 同庁によると、問題を指摘されたのは12社の計54商品で、売上総額は約8億円。中には、表示に対し約30%の光量しかなかった商品もあった。

 12社は2009年から家電量販店やインターネットなどでLED電球に「40ワット相当」「60ワット相当の明るさ」などと表示。日本工業規格(JIS)では、白熱電球の40ワット形は光の総量を表す単位ルーメンに換算すると485ルーメン、60ワットは810ルーメン。この基準をLED電球に準用すると、実際には規定の約30%から約85%の光量しかなかった。

 12社は、アガスタ、オーム電機、グリーンハウス、恵安、光波、セントレードM・E・、タオキン、リーダーメディアテクノ(以上東京都)、エコリカ、コーナン商事(以上大阪府)、エディオン(広島市)、スリー・アールシステム(福岡市)。

2012.6.14 18:58

詳細は↓をCLICKmark
産経新聞


LED照明は省エネルギーの騎手として登場し、公的機関が従来の白熱電球などと交換を勧めるなど長寿命と消費電力の少なさが特徴とされている。
ここにきて、従来の数千円はしたLED電球がホームセンターや家電量販店等を始めとして1000円を切る価格で販売されるようになった。
この低価格の代償としてスペック通りの光量が出ないということは問題である。


【以前の関連記事】
詳細は↓をCLICK
LED電球の販売、白熱電球上回る 節電意識が追い風
関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://meitoumiso.blog.fc2.com/tb.php/117-b143f8c6
該当の記事は見つかりませんでした。