話題を醸(かも)す !!

報道各社のニュース記事や巷(ちまた)の話題などを 「みそやの大将」が醸します。✪
MENU
食と農

高脂肪の食事が善玉菌殺す…北大グループ研究

 脂肪が多い食事を食べると、消化液(胆汁)が大腸の「善玉菌」を殺し、腸内細菌のバランスを壊すことが、北海道大の研究でわかった。




 消化液の分泌が引き金となってメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)や大腸がんが発症する可能性を示しており、米消化器病学会の専門誌11月号に掲載された。

 研究したのは同大農学部の横田篤教授(微生物生理学)らのグループ。ラットの普通のえさに、高脂肪食で分泌される濃度に近い胆汁を混ぜて10日間食べさせ、盲腸の細菌の変化を調べた。

 通常は、大腸や盲腸で約1000種類の細菌が見つかるが、胆汁を混ぜたえさのラットは「クロストリジウム」に分類される菌が98・6%を占め、菌の8割はたった4種類になった。この菌が大半を占めるのは、米国の肥満患者の研究と同じ傾向だった。通常は1割ほどいる乳酸菌などは、ほとんど見つからなかった。
(2011年11月18日17時33分)

詳細は↓をCLICK
読売新聞



脂肪分の多い食事には気をつけろ! ということなのか

クロストリジウム属の細菌で思い出したが、先日コチラで紹介したパンダの話にも出てきたようだ。
何かかんけいがあるのだろうか?!


肉食動物のパンダが竹を消化できる謎を解明へ
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://meitoumiso.blog.fc2.com/tb.php/35-2c420194
高脂肪の食事が善玉菌を殺す
そうと分かっていてもさ [とぼけ/]もうオッサンだから油ギッシュなもの好んで食べないけど、たまにはコッテリ、ガッツリいきたくなるもんで。肉3の野菜7なんて喰い方じゃなく、肉9く
該当の記事は見つかりませんでした。