話題を醸(かも)す !!

報道各社のニュース記事や巷(ちまた)の話題などを 「みそやの大将」が醸します。✪
MENU
地域の話題

瀬戸内Kirei太陽光発電所建設プロジェクト ~錦海塩田跡地の中央排水路整備工事を完了して瀬戸内市に引渡しました~

prl1505110079-n1.jpg

くにうみアセットマネジメント株式会社
 岡山県瀬戸内市錦海塩田跡地で日本国内最大級となる約230MWの太陽光発電所を建設中の瀬戸内Kirei未来創り合同会社は、このたび塩田跡地内を東西に走る約2.5kmの中央排水路の整備工事を完了し、所有者の瀬戸内市に引渡しを行いました。同排水路上流部分は幅が狭い上に河床に土砂も堆積し、台風等の大雨により塩田跡地や中央排水路上流域の農地・住宅に浸水被害が発生する恐れがあったため、本プロジェクトのEPC企業である東洋エンジニアリングの施工により、浸水リスク軽減の目的で、上流部分の河床掘削拡幅工事を行いました。工事延長は約400m、工事後の水路底幅は約40mとなっています。塩田跡地の所有者である瀬戸内市との施行協定に基づく安全安心事業の一環として、工事費用は事業者が負担しました。本プロジェクトでは、発電所の建設期間中に、市の所有する排水ポンプの増設、塩田跡地に隣接する錦海湾堤防補強と玉津・師楽の両港の防潮堤の設置工事も行い、同様に瀬戸内市への寄付とする予定です。

 瀬戸内Kirei未来創り合同会社はGEエナジー・フィナンシャルサービスをはじめとする企業が出資する特別目的会社(SPC)で、2019年春の発電事業開始を目指して約500haの塩田跡地のうち約265haに瀬戸内Kirei太陽光発電所を建設中です。事業用地の所有者である瀬戸内市とは、施行協定及び土地賃貸借契約を締結し、再生可能エネルギーの普及だけでなく地域の発展、安全安心、自然との共生を目指して事業を進めています。

              瀬戸内Kirei太陽光発電所 中央排水路整備工事の写真

[画像1: http://prtimes.jp/i/11381/4/resize/d11381-4-822595-0.jpg ]

                 瀬戸内Kirei太陽光発電所 完成予想図
[画像2: http://prtimes.jp/i/11381/4/resize/d11381-4-743701-1.jpg ]

「瀬戸内Kirei未来創り合同会社」の概要
(1) 会社名: 瀬戸内Kirei未来創り合同会社
(2) 所在地: 東京都千代田区丸の内三丁目4番2号 新日石ビル3階
(3) 代表社員: くにうみアセットマネジメント株式会社
(4) ホームページ: www.setouchimegasolar.com (2015年5月下旬完成予定)

「くにうみアセットマネジメント株式会社」の概要
(1) 会社名: くにうみアセットマネジメント株式会社
(2) 所在地: 東京都千代田区丸の内三丁目4番2号 新日石ビル3階
(3) 代表者: 代表取締役社長兼最高経営責任者 山崎 養世
(4) 事業: 再生可能エネルギー発電および理想の地域作り
(5) 会社設立年月日: 2012年2月16日

プレスリリースへ

詳細は↓をCLICK
産経ニュース



Kirei社本社が瀬戸内に移転 錦海塩田跡地メガソーラー建設
 瀬戸内市の錦海塩田跡地に大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設を進めている特別目的会社「瀬戸内Kirei未来創り合同会社」は12日、本社を東京都千代田区から同市邑久町尻海に移転した。同社によると、変動要素はあるが、市には建設・売電期間の計25年間で、法人税や固定資産税など計約90億円の税収が見込めるという。

 跡地内の工事現場事務所に入居。技術や総務、地元との調整役を担うスタッフ5人が常駐する。この日会見した代表企業・くにうみアセットマネジメント(東京)の齋藤信子執行役員は「より地域に密着することでスムーズな事業展開が望める」と説明。関係者が見守る中、社名を記したプレートを掲げた。

 Kirei社はくにうみ、米ゼネラル・エレクトリック(GE)グループのGEエナジー・フィナンシャルサービス、東洋エンジニアリング(千葉県)に、3月から中電工(広島市)も加わり、4社が出資している。

 メガソーラーは塩田跡地の一部(約265ヘクタール)に89万枚の太陽光パネルを設置。年間発電量は国内最大級の約26万メガワット時で、一般家庭約7万世帯分に当たる。昨年10月に着工し、操業開始は2019年4月の予定。Kirei社が整備、運営する。総事業費は約1100億円。

(2015年06月12日 19時58分 更新)

詳細は↓をCLICK
山陽新聞
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。