話題を醸(かも)す !!

報道各社のニュース記事や巷(ちまた)の話題などを 「みそやの大将」が醸します。✪
MENU
国際

平等社会で女性にストレス? アイスランド「男性長寿」の秘密

92bb3c2ed96fd3fd6532e6ebc4ad94fc20150731134630116.jpg

 日本人の平均寿命が、また過去最高を更新した。女性は86.83歳と3年連続の世界一。男性は80.50歳で世界3位だった。

 世界ランキングは、女性は日本、香港、スペインがトップ3。男性は香港が1位、アイスランド2位、日本、シンガポール、スイスが並んで3位だった。

 注目なのは、男性が2位にランクインしたアイスランドだ。日本、香港、スペインは、男女ともトップ10に入り、男女の平均寿命の差は5歳以上と離れている。ところが、アイスランドは男性は世界2位なのに、女性はトップ10圏外。男女差も接近している。なぜ、アイスランドの男性は長寿なのか。在日アイスランド大使館はこう言う。

「アイスランド人は、魚をよく食べます。温泉にも入る。自然に囲まれ空気がキレイなのが特徴です。長寿なのは、その3つが要因かもしれません。残業はほとんどなく、夕食は家族そろって自宅で食べ、平日に外食することは、まずありません。夏のバカンスは6週間程度。“男女平等”が徹底され、“男女格差”が小さいのも特色です。共働きが普通で、女性も正社員として働くのが一般的です」

■年をとっても元気な男性が多い

 長寿は、リンパ球が多くて免疫力が旺盛なことが必要条件だとされている。リンパ球はストレスによって減ってしまう。男性はリンパ球が少ない分、ストレスに弱く、寿命が短いという説もある。アイスランドは、男性にとってストレスが少ない環境なのだろう。もしかしたら「男女平等」が男性の長寿をもたらしているのかもしれない。医学博士の米山公啓氏が言う。

「ストレスと寿命が関係あることは確かです。それと、動物実験では寒い方が長生きします。気がかりなのは、アイスランドの女性がトップ10に入っていないことです。男女平等は素晴らしいことですが、外で働くことによって女性にストレスがかかっているのかしれません」

 アイスランドの男性は、年をとっても元気な人が多いという。羨ましい国だ。

2015年8月1日

詳細は↓をCLICK

日刊ゲンダイ



人間の寿命には環境、食生活、ストレス、医療技術などが関連しあっているようだ。
特に医療技術の進歩で植物人間的になりながらも生命を維持しているケースもあり、本末転倒 ゆったり生き生きとした老後を送りたいものだ。



関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。