話題を醸(かも)す !!

報道各社のニュース記事や巷(ちまた)の話題などを 「みそやの大将」が醸します。✪
MENU
食と農

甘酒専用 乾燥麹について

20150903_94da13.jpg

com_senyou_2017063011473163f.png
      名刀味噌の甘酒専用麹500g入

ここ数年の間に麹からつくられた甘酒の評価がダントツにUPしている。

弊舗でも昭和30年代から甘酒の製造を継続している(下記三種のあま酒)が、これほど需要が膨らんだことはなく、また夏場にはほとんど売れたためしはなかった。
ところがここ数年のブームの広がりで、通年で販売できる環境となり、むしろ夏季の方が勢い付いている感さえある。

com_amazake.png
       名刀あま酒白400g(プレーン)

com_genmaiamazake.png
        名刀あま酒玄米400g

com_kokumaiamazake.png
        名刀あま酒黒米400g

弊舗では、この甘酒ブームの以前(2015年6月に)表記の甘酒専用麹を開発し発売した。

岡山県産米のアケボノを使った米麹を乾燥させて商品化。水を加えて生麹に戻し、ご飯と湯を加えた後、炊飯器や保温ポットで50~60度で保温すれば 6~8時間で甘酒が出来上がる。

乾燥麹の為常温保存が可能(6ヶ月)で、お好みの時期に手造りの甘酒をつくることができます。
手造りの甘酒は有用な酵素群を活きたまま活用できるので、料理の付加価値を一層高めることが可能です。

つくり方のレシピ等詳細は弊舗のホームページ↓をご覧ください。
甘酒専用乾燥麹
bn_recipe_amazake.png

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。